登録番号とは

 登録番号とは、適格請求書発行事業者の登録を受けようとする事業者が、納税地を所轄する税務署長に「適格請求書発行事業者の登録申請書」(以下「登録申請書」といいます。)を提出し、税務署長の登録を受けた場合に事業者に通知される番号です。
 また、登録番号は事業者へ通知されます。

 登録番号の構成は、次のとおりです

  1. 法人番号を有する課税事業者
    「T」(ローマ字) + 法人番号(数字13桁)
  2. 上記以外の課税事業者(個人事業者、人格のない社団等)
    「T」(ローマ字) + 数字13桁(注)

 (注)13桁の数字には、マイナンバー(個人番号)は用いず、法人番号とも重複しない事業者ごとの番号になります。

 なお、適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)の概要は国税庁ホームページに掲載していますのでご覧ください。